FC2ブログ
--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/10/15(月)
『ミュージカル歌舞伎フラダンス』
金曜の夜に青山劇場で「キャバレー」を見た。
ひそかに応援している森山未来君がでるし
ちょびっと好きな松尾スズキ演出だし。
キャバレーといえば、ライザミネリ!としか出てこないのだけど
一緒に行った若いママは「誰ソレ状態」

森山未来君は素敵だし、空中キックはお見事だし
だけど阿部サダヲの面白さと来たら!
遅刻して一番前の席にやってきた客を
いじりまくっていた。いいぞいいぞ!
舞妓はああんもみなくっちゃ。
(それにしても彼女はなんで1時間以上も遅刻したのだろう
最前列なのに!)

土曜日は次男坊の学校のPTAが企画してくれた
なだ万弁当つきの日本橋三越歌舞伎。
キャバレーとは打って変わって
上品な空気の中、(キャバレーにはいきなりトップレス出現だもん!)
「将来気軽にこうやって歌舞伎にこられるような
ばあちゃまになりたいよね」となだ万弁当つつきながら。
でも、どうせ、あたし達の頃には年金は微々たるもんだろうし
わずかな貯金はあと数年残した教育費とやらに
食いつぶされるだろうし・・

って、歌舞伎。
市川右近、市川春猿、市川笑也等々の市川一門の皆様。
歌舞伎は何回か経験済みの私だけでなく
初心者の友達も「面白い」と
歌舞伎に対する偏見もなくなった様子。
解説イヤホンが良かったのかも。
でも、ごめんなさい。
とっても面白いのに
暗い場面では寝てしまいました。
だって、しゃみの音があまりに心地よくて・・


そしてラストが昨日。
午後次男坊の例の日本テレビ、バンド番組の撮影の一部
(選曲している様子)が我が家のリビングで行われ、
てんてこ舞いで掃除をして、出迎えて、終わって
夫の仕事関係の付き合いでフラダンスの発表会に
文京区のシビックホールまで。
後ろの席で見ていたときは
うっとりと、腰のひねりといい、手のひらひらといい
結構素人でも素敵、なんて思っていたが
後半、席をぐぐっと舞台に近づけてからは
ぶったまげた!!
ここはガラパゴス諸島か!!
(ごめんなさい)
みなさん、かなりのご高齢だったのです。
知人には30歳のお嬢さんがいるのに、知人が若手・・
正直正視すると笑っちゃうような気がして
視線を泳がせていたけど
だんだん、吸い込まれるように見入ってしまった。
みんな幸せ感満載なのだ。美しい衣装を身にまとい、
いい表情しているし、身のこなしも優雅だし。
老人ホームで毎日「ここが痛いあそこが痛い」と
不満たらたらに生きている義母に比べれば
うんと年配のはずなのに。
客席も良く見ると
白髪頭のおじいさん(旦那さん?)や孫達でいっぱい。
いいなあ、これっていいぞ。
じーんとしちまいました。

私もはじめようかなっと。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。