FC2ブログ
--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2008/01/31(木)
『スゥイニートッドと八戸の少年』
icon01.gif
スイニートッドを見た。
抑えた色調に血の赤がおどろどろしい・・
はずなのに、
以外に美しいと感じてしまう。
オープニングのタイトルバックがいい。
赤い血がとろとろと蛇のようにチョコレートのように
流れていってストーリーを暗示する。

しかし、ラストシーンは泣けたぞ。
(いや、ほんとに泣いたわけではないけど)
そうきたか。

この映画を見た昨日、
八戸の母親と姉弟を殺した少年のストーリーをテレビで見た。
悲惨の一言。
なんで、とーちゃん、逮捕されんのよ。
しかも3回も!
なんでかーちゃん、男連れ込むのよ、酒飲むのよ、
息子いやがってんのに、

人間平等だって言うけど
与えられた条件は圧倒的に不平等だ。

スイニートッドと八戸の少年。
大罪を犯したことは問答無用に許されないことだけど
理不尽な運命をズタズタに切り裂くしかないと、いきついた
その心理に少しは同情できる。

それにしても人肉パイには参った。
当分ミンチを使用した商品は食べられないなあ、と思った矢先
今度は中国冷凍餃子の怪!!!
アイタタタ!買ってるぞ。
生協信奉者だもん、私。また裏切られちゃった?
味の素のカルビチャーハンもレパートリだよ。
いやはやイヤハヤ
恐ろしくリンクするなあ、現実と。

あーあ。理不尽なことが多すぎるぞ。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へにほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。