FC2ブログ
--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2008/02/03(日)
『KIDS 自己犠牲』
index.jpg
昨日、KIDSを10時25分開始で見てきた。
土曜日の朝一だからか
客席はまばら。

実はスウィにートッドとちがって
自分が見たい映画ではなかった。
つきあいで、まあ、いいかって感じで。

ところが以外に良かった。
超能力を持つ少年が人の傷を引き受けていくという
ありえない展開なんだけど
そのいわゆる純粋な慈愛。自己犠牲。
仏教の話の中に、
飢えるものたちに、自らを食べてくださいと
焚き火に飛び込んだウサギの話があったような
(手塚治虫の漫画で読んだような・・)そんな献身。

現実にはありえないと思いながらも
実は母親なら共感できる部分があるかも。

私自身も子供が小さいとき、
病気でも怪我でも、自分が代わってやりたいと思ったことが確かにある。
子供が苦しむくらいなら自分が代わってやりたいと。

そんなことをちらりと思った。
小池てっぺい君だっけ、そんな純な雰囲気がでてた。
そして、良かったのは鹿男!
いや、玉木さん。
すさんだ街にすさんだ目で登場してから
ラストシーンの柔らかなまなざしまで
さすが役者だなあ、と感心。

ストーリーは奇抜で面白いのだけど
ウエッティな音楽は邪魔だな。
泣かせの効果音なんていらないぞ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。